理想の婚約指輪を求めて|ハワイアンな自然のデザインを婚約指輪に取り入れよう

ハワイアンな自然のデザインを婚約指輪に取り入れよう

指輪

理想の婚約指輪を求めて

新郎新婦

カッティング技術が重要

婚約指輪に欠かせない宝石と言えばダイヤモンドですが、ラザールダイヤモンドのダイヤモンドは、その輝きが他とは違います。輝きの秘密は、カッターズブランドである技術を活かしたカッティングにあります。ラザールダイヤモンドでは独自のカット方法で、七色に輝くダイヤモンドに仕上げることができます。光の下ではもちろん、暗いところでも僅かな光をとらえることができるので、常に美しく輝くことができるのです。輝きを最大限に引き出すために、原石選びから厳しい基準を設けていますが、この基準はセンターダイヤモンドだけでなくメレダイヤモンドにまで及んでいます。またリングではく、ダイヤモンドにシリアルナンバーやメッセージを刻印すると言うサービスも、ラザールダイヤモンドならではと言えるでしょう。

ダイヤモンドの手入れ

ダイヤモンドは世界で最も硬い宝石です。傷がつきにくいと言う性質からダイヤモンドを選ぶ人もいるでしょう。だからと言って、乱雑に扱ってい良いと言うわけではないし、永遠の輝きのためにはきちんとした手入れが必要です。たとえラザールダイヤモンドで手に入れた、美しい輝きを放つダイヤモンドでも、メンテナンスを怠ればその輝きは衰えてしまいます。特に指輪の場合、長期間使用していると輝きが衰えるだけでなく、爪が緩んで宝石が動きやすくなってしまう恐れもあります。ラザールダイヤモンドに関わらず、ほとんどの宝石店では、購入後もアフターサービスが充実しているので、定期的にメンテナンスに出しましょう。その他、購入時に受けた説明を守り、保管などにも気をつけて下さい。